タグ:フレンチ ( 7 ) タグの人気記事

二人の誕生会

八月はjijiと孫のM君が二日違いの誕生日。
なので、いつも一緒のお祝い会となります。
息子は張り切って場所探しです。

今回はちょっと期待して、との連絡で楽しみ~♬。
レストランの名前は”オプトゥニールK
お店に入ると おお~、いい雰囲気です。
お料理も美味しそうな予感が・・・
a0259275_7573239.jpg

添えられたメニューには、素材の名前だけ。
しかも素材は道産ものばかり。
こんな感じ。この素材がどう変身するのか楽しみ~

栗山産赤ピーマン  コンソメのジェルの上にムースに変身した赤ピーマン
大間の本鮪     鮪とアボガドのタルタルの上にキャビアが乗ってました
上ノ国天然鮎    姿のままフリットに。フランス風?? 
キンキ       こんがり焼けたきんきの下にはジューシーなムール貝が・・
ヤングコーン    焼いた上にトリュフを乗せていました
等々

有田の作家もののお皿にお洒落に盛り付けられ
センスの良さに感心。お味も期待通りで◎
ちょっとオシャレして行きたいお店でした。
ラストオーダーが22時@@。遅くに行ってもOK。
街中で地の利も良いので、また伺います。
今回も、お言葉に甘えて息子におんぶ。
有難う。ご馳走さまでした。
[PR]
by modesta | 2017-08-12 07:59 | 食事 | Comments(0)

前祝い-食事編

因藤シェフとはトアムートンの頃からの
長いお付き合いですね~。

楽しい前菜
a0259275_7121351.jpg

鹿肉のパテ、ホタテのキャビア乗せ、サーモンの冷製テリーヌ、
京人参のマリネ、ウニのムース、等・・
どれも好み。

魚介のスープ仕立て
旨みがぎゅっと詰まったスープは最高でした。
a0259275_7202913.jpg


熱々のキッシュ。お好みの大きさに切って下さいます。
可愛い木のお皿で。
a0259275_7233051.jpg


marはメインのお肉を鴨にしました。
a0259275_7245647.jpg

柔らかいお肉に、シロップ煮の金柑の甘ずっぱさとソースが合います。

気がつくと、4人でこんなに飲んでる@@
a0259275_728381.jpg


お楽しみのデザート
a0259275_7331392.jpg

可愛いアップルパイとアイスクリームのキャラメルソース添え
丁度適量です。

白を基調とした、清潔感溢れるお店での美味しいお料理。
とても気持ち良く頂きました。
ご馳走さまでした。

GRAND(グラン)
札幌市中央区大通西16丁目 Farandole大通1F
011-215-7787
[PR]
by modesta | 2015-02-20 07:41 | 食事会 | Comments(2)

前祝い

結婚して50年も経ってしまったなんて。
信じられない!!
昔は金婚式は、翁と媼のイメージで
着物姿で白髪のおじいさんおばあさんとか
想像していたのに自分達が?
でも二人共大きな病気もせずに、これまで来れたのは
感謝しなければ。

息子曰く、今年は金婚式年間なので、先ずは前祝いだそうです。
去年の12月に開業したばかりのフレンチレストラン GRAND(グラン) へ。
a0259275_23255223.jpg

ここのオーナーシェフは、以前センティール・ラ・セゾンのお料理を
総て監修していた因道シェフ。美味しさでは定評が。
今夜のお料理が、楽しみです。
                        ーつづくー
[PR]
by modesta | 2015-02-19 23:32 | 食事会 | Comments(2)

忘年会-2

12月は 胃の具合が何となく・・・・。はい、 理由は分かっています。
働き過ぎ?なんて事はなく 食べ過ぎですから。
続くときは 続くもの。また、 いやいや(間違い)いそいそお出かけ。

今回は ゴルフ仲間の ランチ会。
mar は札幌のフレンチでは この店の右に出る店はないと思っています。
a0259275_11172417.jpg

老舗の風格十分。かれこれ20年の お付き合いですが 雰囲気は 一貫して
変わりませんね。オーナーシェフの 控え目な態度も 好感が持てます。(偉そうに)
スタッフもきびきびして 無駄な動きが 有りません。

最初に
a0259275_11263970.jpg


オードブルは三つから選びます。
a0259275_11283711.jpg
 
お友達は これを。

a0259275_11285659.jpg

mar は これを。オマール海老とカニが 薄いパイ生地に包まれています。

a0259275_11322451.jpg

白身魚に 牛蒡のソースと バジルのソース。バラの花びら模様のお皿で。

a0259275_11343198.jpg

メインは 牛の頬肉のワイン煮込みを チョイス
全然崩れていない!(すばらしい!)

お楽しみデザート
a0259275_11373188.jpg

中から お好きなだけドーゾ。

a0259275_11393100.jpg

mar は タルトタタン と クリームブリュレ。バニラとピスタチオのアイスクリームと共に。
タルトタタンの お味 最高に美味しかったです。

a0259275_11425220.jpg

〆のコーヒーを お代わりしながら 尽きないおしゃべり。
来春のゴルフ旅行の相談で盛り上がり 気がついたら他のお客様は 誰もいませんでした。(汗)
ご馳走さまでした。
[PR]
by modesta | 2012-12-21 11:56 | 食事会 | Comments(0)

続 至福のディナー

次は 勿論 生のオマールエビを また目の前で焼いて 

a0259275_5345018.jpg


ひゃーっ。たっぷり一人分!
a0259275_5351953.jpg


中休みの ルビーのグレープフルーツの ソルべ。
果肉ごと 入って いて お口の中が スッキリ。
色が なんとも 美しい!

a0259275_5464247.jpg


お次は いよいよメインの お肉。
米沢牛を 直で 常に 入れている、しかも 最高の等級を。

a0259275_550314.jpg


また 目の前で 焼き

a0259275_5512366.jpg


フランベして
a0259275_552721.jpg


盛り付け!!
a0259275_554514.jpg


ワインは ご一緒した ご夫妻が 持参した ブルゴーニュ

ワイン通の婿殿のセレクトした 赤。

詳しくないjiji と mar ですが 美味しいと 云う事だけは
分かりました。

a0259275_63591.jpg



ロマネと 云う文字が 入っているぞ。 とてもステキなラベルだ!(よくわかってない素人的感想)
a0259275_642062.jpg



最後の メニューを 聞いて 卒倒しそうに

なんと  キャビア茶漬けだって。

熱いご飯に コンソメジュレをかけ 溶けかけてきたら キャビアを タップリ上に

究極のお茶漬け。 発想がユニーク!

a0259275_6179100.jpg


最後は フレッシュ苺のスムージーにブランマンジェ

a0259275_6225916.jpg


今までに そして これからも こんな メニューでの お食事は

有り得ないでしょう。

多分 オーナーシェフが 自分が食べたいものを 楽しんで作っているのでは ないかと。

そして お客様を どうにかして 喜ばせようと言う 気持ちが ひしひしと 伝わってくる

どう考えても 究極の メニューだ。

まさに 高級道楽の域。

何故なら 全く 採算を 度外視 しているから。

シェフが ご一緒したご夫妻の お知り合いとは 云え シェフの愛情が 

伝わってくる 素晴らしい お料理でした。 

本当に 至福の時間を 有難うございました。

余談  オーナーシェフは まだ  シングル しかも イケメンでした 
   
お店の名前は  鉄板フレンチ 「OPa」      国道12号線沿い。夜は予約のみ。
 
[PR]
by modesta | 2012-09-25 07:02 | お呼ばれ | Comments(2)

お気に入りのレストラン -夏編-

jiji と marは 日ごろ mar が お世話になっている ご夫妻と お気に入りの
レストラン メゾン・ド・アッシュ 「レリダン」へ。

円山の奥にある 隠れ家風。 昼 夜 一組ずつしか お客をとらない所も
前と変わりません。

前回は春に。 今回は初夏。 夏の旬の素材を使って 腕を振るってくれました。
初めに ホワイトアスパラガの冷たいポタージュ。(写真を 撮り忘れました)

次は 時知らずと云う 今獲れている 鮭の 冷製
a0259275_1833477.jpg

お野菜は ピクルスなので とても 爽やかです

活アワビの コンソメ仕立て
a0259275_1839682.jpg

魚介で摂った コンソメスープなので アワビと相性が いいのですね
さっぱりとした中に 旨みが凝縮していて 最高!

エビのパイ包み
a0259275_18401190.jpg

サックリ 熱々の パイ。目の前で作っていて 絶妙のタイミングで
オーブンから 取り出します 計算されているんです。

道産牛のステーキのフォアグラ乗せ
a0259275_18421225.jpg

ブラウンソースが とっても 美味しい!

デザートは 別室で 寛ぎながら
a0259275_18543156.jpg


もし 入らないようなら 僕が 食べますから と シェフ。

残念でした。 皆 完食しました。

シェフが 一人で 総てを 仕上げます。
カウンター越しに 会話を 楽しみながらお料理を待つ
何だか お抱えシェフを 持った気分。

主婦としては 極楽です。
今夜も 至福の ひと時を 有難う。
[PR]
by modesta | 2012-06-12 19:04 | お外ごはん | Comments(0)

お気に入りのレストラン - 春編-

昼、夜 一組限定 のレストランが 円山にあるのです。
他にお客さまがいないので、まるで我が家の気分。
お料理も いつ食べても 変わらず美味しいのです。
a0259275_2239883.jpg



シャンパン 白 赤ワインと進むうちに、いつしか夜もふけていきます。

a0259275_22423092.jpg

至福の時は、あっと言う間に。今宵も美味しいお料理を 堪能したjiji と mar でした。 
[PR]
by modesta | 2012-03-30 22:48 | お外ごはん | Comments(0)


北国の四季や jijiとmarの日々の暮らしをのんびり綴ります


by modesta

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

お出かけ
お外ごはん
お気に入り
食事
お花
動物
お洒落
ごあいさつ
おうちご飯
旅行

お呼ばれ
季節
散歩
お土産
風景
お買い物
手作り
植物
野鳥
料理
お菓子

ドライブ
その他
戴きもの
食事会
運動
お茶
プレゼント
家呑み

最新の記事

二人の誕生会
at 2017-08-12 07:59
キッチンガーデン
at 2017-08-01 22:50
夏のマッカリーナ
at 2017-07-28 21:29
続・究極のグルメ
at 2017-07-25 22:58
究極のグルメ
at 2017-07-23 23:03

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

misaoさん> お天..
by modesta at 23:03
こんばんは~ ため..
by misaodosu at 21:31
misaoさん>今晩は!..
by modesta at 23:47
書中お見舞い申し上げます..
by misaodosu at 13:23
鍵コメさん> この頃花..
by modesta at 10:23
鍵コメさん>不親切でごめ..
by modesta at 21:20
鍵コメさん>是非おススメ..
by modesta at 22:20
lindenさん>バラは..
by modesta at 22:04
たくさんの素敵な薔薇を育..
by linden2151026 at 15:11
lindenさん 朝起..
by modesta at 09:42

フォロー中のブログ

白金の森から
...
操の気まぐれ日記
気まぐれZOO
欲と二人連れ
sousouka
蔦屋 よしこの「漆って楽...
リンデンの心のままに綴る...

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧